歯科でインプラントを行う〜歯を長く使うためのプラン〜

女性

治療前に必要なこと

歯型

インプラント治療でも、ホワイトニング治療でもどちらも特殊な治療方法なので、やる前にそれなりの準備が必要です。インプラントの場合は、治療前には虫歯を完全に治療する必要があります。また、顎骨に人口の歯を埋め込む必要があるので、どうしても骨の造成などが必要なことがあります。ホワイトニングの場合は、インプラントと同じく虫歯の治療をする必要があります。治療の過程で使用する薬剤が、しみる可能性があるからです。また、同じ理由で歯石をきれいに撮る必要があります。どちらの治療にも、準備ができていないとうまくいかないところがあるので、きっちりと準備を行いましょう。特に、虫歯の治療を放っておくと、そもそも審美的悪影響があります。それは、歯が黒くなったり、欠損が出てしまうおそれがあるからです。せっかく、インプラントやホワイトニングできれいにした歯を、虫歯によって邪魔をされてはかないません。治療の前に、適切な準備ができないと審美的な治療には移れないということです。虫歯を防ぐためには歯磨きが欠かせないといわれています。ただ、歯磨きではどうしても抑えることができない虫歯もあります。そのような虫歯を抑えるためには歯科に行き、虫歯を減らすことが大切です。虫歯の治療法の一つにオゾン治療があります。どのような治療か把握しておくと、虫歯の際に対応することが可能です。オゾン治療はほとんど削らずにすむ、治療法です。虫歯を治すことによって歯の減り方が変わってきます。