歯科でインプラントを行う〜歯を長く使うためのプラン〜

女性

どう白くするのか

先生

ホワイトニングが初めての方は、どんな治療を施すことで歯を白くするのか気になる人も多いことでしょう。そこで、その治療方法について紹介していきます。歯を白くする治療が、まだ一般的でなかった頃は、歯の表面を削ってセラミックのかぶせ物をしていたそうです。ですが、ホワイトニングは、そのような治療をする必要はありません。基本的には漂白の為の薬剤を取り入れて、歯の表面の汚れを分解して歯を白くします。このホワイトニングの効果は、もちろん経年とともに薄れていきます。生活習慣などは、人によってまちまちなので、タバコを良く吸う人やワインを飲む人はすぐに戻ってしまうかもしれません。しかし、通常はホワイトニングの治療効果は、何年も持続可能だと言われています。使う人の特徴としては、結婚式前のご婦人とか女性が多いようです。やはり、歯が黄色くなったままで結婚式にでるのは、少し躊躇される人が多いのではないでしょうか。歯も顔や表情の一部だということを認識しましょう。歯を黄色くするためにはかなりのコストがかかるのではという人もいますが、一般的な治療により、ホワイトニングのコストは少ないといえます。オフィスホワイトニングを行う際は歯科にどのくらいコストがかかるか問い合わせて把握することも大切です。ホワイトニングは色素沈着を取り除いてくれるため根本的にホワイトニングすることが可能です。ホワイトニングの方法は歯科によって変わってくることもあります。